社畜いももちの、初めての仮想通貨生活。

目指せ100万円!10万円から始める仮想通貨!

初心者でもわかる!Zaif 取引所の開設方法。

time 2017/10/30

初心者でもわかる!Zaif 取引所の開設方法。

sponsored link

初心者でもわかる!Zaif 取引所の開設方法

 

ここでは、Zaifで取引ができるまでの流れを

簡単に紹介します。

 

作業としては大きく分けて2つです。

 1.Zaifの取引所開設
 2.本人確認

 

2017年10月現在、本人確認には1週間前後かかってしまうようで、

スムーズな取引や特典を得るためにも、

早めの開設をおすすめしています。

 

開設して本人確認するまでは無料なので、

「とりあえず仮想通貨の取引がどんなものか見てみたい」

という方は、開設してみてはどうでしょうか。

 

それでは、ここから開設方法を詳しく書いていきます。

 

 

 Zaifで取引ができるまで

 

 

1.下記のバナーをクリック

Zaif公式ページへアクセスします。

 

2.画面左上の「無料登録はコチラ」をクリック

ここからメールアドレスを入力する画面にいけます。

 

3.メールアドレスを入力

入力したメールアドレスにURL付きのメールが届くので、

そのURLから再度アクセスします。

 

4.ユーザー情報登録

パスワードを入力し、「同意して登録」をクリックして進めます。

 

5.基本情報の登録

Zaifで取引するためには、基本情報の登録が必要になるので、

それぞれ入力していきます。

まずは「基本情報の登録」をクリックします。

各項目に記載し、最後に「変更」をクリックします。

正常に終了すると、下記画面が表示されます。

ここまでくれば、あと一息。

 

6.銀行口座登録

画面上部、青いラインにある、「本人確認が終了・・・」

と表示されているリンクをクリックします。

銀行口座情報を入力する画面が表示されます。

銀行口座の入力が完了したら、「次へ」をクリックします。

ひとまず、ここまで登録すれば、1日5万円までなら

取引することが可能です。

 

しかし、ここで「次へ」をクリックし、

本人確認をしておくことで、

入出金の制限解除&ログインボーナスの取得

ができるようになります!

※ログインボーナスには条件があるので注意です!

 

7.携帯番号の確認

まずは携帯番号を入力し、「次へ」をクリックします。

SMSで認証コードが送信されるので、そのコードを

認証コードの欄に入力し、「次へ」をクリックします。

 

8.本人確認資料のアップロード

本人確認の依頼は簡単で、Zaifの場合は

免許証の両面を送るだけで確認ができます。

免許証の他には、パスポートやマイナンバーカードでも

可能なようです。

 

他のサイトだとセルフィー(公的身分証明書と

自分の顔が一緒に映るような写真)が必要になり、

ちょっとだけ手間ですね。

 

では、先ほどの続きに戻ります。

本人確認の資料をアップロードするように求められるので、

「ファイルを選択」をクリックし、免許証の両面などを撮った写真を

アップロードします。

アップロードする写真を選んだら、最後に必ず

「本人確認の申請をする」をクリックしてください!

これを忘れると、申請が完了されません…

これで本人確認の申請は完了です。

しかし、本人確認が承認されるのは、入力した住所へ

ハガキが届く必要があります。

 

ここまで完了した方は、焦る気持ちを抑え、

ハガキが届くのをお待ちください…

 

まとめ

長くなりましたが、Zaif取引所の開設、及び本人確認の

方法になります。

 

開設におけるポイントとしては、

開設はすぐにできるが、本人確認には時間がかかる

というところですね。

 

思い立ったら即行動。

これがとても大切だと思いますので、開設はお早めに!

 

以上、いももちでした。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

sponsored link

down

コメントする




いももちについて

いももち

アラサーの男性。しし座のA型。 北海道出身。既婚。 好きなものは、サッカーと自作PC。それと鳳凰美田。将来的には会社を辞め、一軒家を建て、チンチラを飼うために、日々奮闘中。 [詳細]

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ

    

    sponsored link

    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で