社畜いももちの、初めての仮想通貨生活。

目指せ100万円!10万円から始める仮想通貨!

初めての仮想通貨取引。

time 2017/11/05

初めての仮想通貨取引。

sponsored link

初めての仮想通貨取引。

みなさん、取引の具合はどうでしょうか!

どうも、いももちです!

 

10万円を投入し、取引を始めてから早いもので、

もう20日が経ってしまいました。

今更ながら、ここまでの取引状況を発表したいと思います!!

 

・・・なんと!

 

 

 

-34256円

 

 

 

チーン。

 

 

 

うん、当然の結果ですね…

サムネのような夢を見ていましたが、

簡単には稼げるわけがないんです…

 

気を取り直して、敗因を考察しましょう。

 

 

なぜマイナスになってしまったのか

いももちの仮想通貨初取引は、13日の夜中のことでした。

その夜、「いざ仮想通貨!」と息を巻き、

コンビニで5万円振り込み、

そして泣きました。

 

…ここまでで察した方が既にいると思います。

そうです、初めての取引は、モナコインです。

 

モナコイン(monacoin)とは?

Monacoin(モナーコイン・モナコイン)とは、日本の巨大掲示板サイト2ちゃんねるのソフトウェア板で、Mr.Watanabe(わたなべ氏、2chpool ◆bzJIFpVqts)によって開発されている日本初[1]の暗号通貨である。暗号通貨については「Bitcoin」を参照。通貨単位表記は「MONA」。

出典元:wikipedia-Monacoin

 

簡単に言うと、ビットコインやXEMといった仮想通貨と同じ、

日本で作られた仮想通貨です。

 

まだ使える場所は少ないですが、秋葉原にあるPCショップのarkさんでの支払いや、

コインギフトでギフト券に変えるなど、徐々に使い道が増えてきているので、

これから高騰するのではと予想している仮想通貨です。

 

このモナコインですが、10月12日まで100円台だったものが、

13-14日にかけて高騰しました。

 

10月に入ってチャートを眺めながら、

「始めようかなー、どうしようかなー」

と、だらだら悩んでいました。

 

今思うと、そんなこと悩まずに、さっさと取引所を開設しておけば

よかったのです。

 

そして見事に高騰。

焦って開設し、お金を振り込んで取引を始めたものの…

 

はい。

ここで買いました。

まごうことなきFUJIYAMAITADAKI。

時価なんと700円over。

 

その後、どうなったかと言うと…

 

700円「じゃあの。」

 

いももち「」

 

 

712円の時に70枚購入したので、712×70=49840円だったものが、

16日時点ではなんと280円、280×70=19600円に。

初日にして-30240円という結果になりました。

 

これが仮想通貨の面白いところであり、恐ろしい部分でもありますね…

 

その後も何度か取引は行いましたが、最終的な

一か月目の結果は-34256円となりました。

 

【20日目】まとめ

一か月目の結果は散々なものになってしまいましたが、

典型的なダメパターンを知ることができたので、

-3万円も痛くない出費です!

 

 

・・・正直痛いです。

 

というわけで、先月の教訓として、

  1. 余裕を持って行動する
    (取引所の開設、お金の振込)
  2. 上げチャートで初動を掴み損ねたら諦める
  3. 早めの利確
  4. 暴落しそうな時は思い切って損切り

 

の4本を大切にしてみようと思います。

 

以上、いももちでした。

来月の収支はいかに。

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

sponsored link

down

コメントする




いももちについて

いももち

アラサーの男性。しし座のA型。 北海道出身。既婚。 好きなものは、サッカーと自作PC。それと鳳凰美田。将来的には会社を辞め、一軒家を建て、チンチラを飼うために、日々奮闘中。 [詳細]

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ

    

    sponsored link

    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で