社畜いももちの、初めての仮想通貨生活。

目指せ100万円!10万円から始める仮想通貨!

信用買い・売りについて

time 2017/11/16

信用買い・売りについて

sponsored link

 信用売買始めました。

どうも、いももちです。

イマイチよくわかってなかった信用買い信用売りについて

挑戦してみようと思います!

 

どうやら、所持金の最大7.77倍までの取引ができるとのことで、

所持金が少ないいももちにとってはチャンスです。

 

もちろん倍率が高い分、リスクが高いことには変わりないです。

上手く利用できそうなタイミングを見て、無理しない程度に使って

いきたいですね!

 

では、今回はZaif取引所でのやり取りについて書いていきます。

 

信用買い・信用売りとは?

そもそも言葉の意味がわからん!ということで、早速調べてみました。

現物取引は、市場価格が安いときに買い、価格が上がれば売却し利益を得ます。
一方信用取引では「買い」からだけでなく、「売り」からも取引を始められますので、市場価格が高いときに保有していない仮想通貨を売り、安くなったときに買い戻すことで、利益を得る方法もあります

出典:Zaifの信用取引とは?

 

上記の通り、普段の取引では安い時に買って高く売ることで

利益を出していました。(現物取引)

 

しかし、信用取引では、高い時に売って安く買うことでも利益を

出すことができます!!(信用取引)

 

もちろん、現物取引のように、安い時に買って高く売ることも

可能ですよ!

 

しかも、レバレッジと言われる倍率をかけることができます。

ビットコインでこの信用取引を行うと、最大7.77倍の取引ができます。

元手が少なくても、大きく稼ぐことができるチャンスですね。

 

損失が大きくなるリスクはありますが、Zaifの信用取引では最初に

証拠金という形でお金を預けて取引し、損失が出た場合でも

証拠金の範囲内で支払いが済まされるので、マイナスになることは

ありません。

 

いわゆる追証と呼ばれるものが無いのが良いところですね。

※追証(おいしょう)とは

追加証拠金の略で、損失が保証金を上回り、支払えなくなってしまった場合、追加でお金を支払う必要があること。

 

もちろん何もなければ保証金は戻ってきますのでご安心を!

 

その他の注意事項として、信用取引では、1日ごとに0.039%の手数料が

かかります。最大30日まで取引可能ですが、その分手数料がかかって

しまうので、気を付けてください。

 

それでは次に、信用取引のやり方について説明していきます。

 

信用取引の注文方法

今回はビットコインを信用売りするときの方法についてまとめてみました。

 

1.ビットコインの取引所を開き、「信用売り」をクリック

 

2.1BTCの価格を入力

今回は840000円で入力します。

ビットコインもすっかり高くなりましたねー・・・

 

3.数量を入力

現在いももちの使えるJPYは1万円程度。

このままでは証拠金が足りないので、取引ができません・・・

 

しかし、ここでレバレッジを7.77倍にしてみると・・・

必要な証拠金が10996円まで下がりました。

 

このように、レバレッジをかけることで、少ない元手でより多くの額の

取引を行うことができます。

 

4.リミット買いの設定

リミット買いとは、「自動的に買い注文を出す価格の設定」のことです。

入力しなくてもできますが、ビットコインの取引は流れが非常に速いので、

入力しておくことをオススメします。

 

ここは利益を出すために、1で入力した1BTCあたりの金額より低い額を

設定しておきましょう。

 

5.ストップを設定

ここはいわゆる損切りラインの設定ですね。

リミット買いと同じく「自動的に買い注文を出す価格の設定」では

ありますが、それ以上損しないために傷を浅く済ますための設定です。

 

予想以上に値上がりしたときに勝手に売ってしまうので、長期で取引する

場合は設定しておかないことも可能です。

 

6.「信用売り」をクリックする

入力した数字に間違いが無ければ、「信用売り」をクリックします。

これで取引の設定は完了で、あとは設定した価格になった時に自動で

取引を行ってくれます。

 

7.設定の変更

設定した数値を後から変更することもできます。

「注文と履歴」タブから「詳細」をクリックします。

 

「詳細」をクリックすると、下図のような画面がでますので、ここで

「注文価格・リミットの変更」をクリックします。

 

ここでリミットなどの数値を変更することができます。

 

 

思った以上に下がりそうならリミットを下げるなどで調整しましょう!

 

以上が信用売りの方法になります。

 

まとめ

信用取引を行えば、元手が少なくても、うまくいけばかなりの利益が

出せることがわかりました。

 

しかし、その分損失も大きく出てしまうので、使いどころには気を付けて

取引をしていきたいですね。

 

 

実際にやってみるとめちゃめちゃ心臓に悪いです。

-10000円と表示されたときにはもうなんとも言えませんでした。

明日明後日あたりにはリミットが刺さることを祈ってます。

 

以上、いももちでした。

 

 

さあ、仮想通貨取引を始めよう!

始めようと思ったら、取引所の開設はお早めに。

開設までは無料でできちゃいます!

 

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

自分でコインをマイニングしたい方はコチラ!

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

sponsored link

down

コメントする




いももちについて

いももち

アラサーの男性。しし座のA型。 北海道出身。既婚。 好きなものは、サッカーと自作PC。それと鳳凰美田。将来的には会社を辞め、一軒家を建て、チンチラを飼うために、日々奮闘中。 [詳細]

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ

    

    sponsored link

    bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で