社畜いももちの、初めての仮想通貨生活。

目指せ100万円!10万円から始める仮想通貨!

仮想通貨で儲けるために

time 2017/11/30

仮想通貨で儲けるために

仮想通貨で儲けたい!!

どうも、いももちです。

昨日FXデビューをしたわけですが、見事負けを屈してしまいました。

 

それもそのはず。

全く何にも調べないで感覚でやってました。

 

なんとなく最初から表示されていたMACDと、StochRSIというものを

見つめつつ売買していましたが、勝率はイマイチ・・・

もう「チャートってなんぞや」状態ですよ。

 

というわけで、今日から少しずつチャートの見方を勉強していきます。

今日はまず、ローソク足から。

 

ローソク足ってなんぞや。

まずはいつも何気なく見ていたチャートですが、どうやらこいつ、

ローソク足

というものらしいです。

こんなやつですネ。

 

それぞれこんな意味があるようです。

・・・全く知らなかった。

そして青が陽線赤が陰線というもので、、上記のは陰線の例です。

※始値、終値、高値、安値とは?

  • 始値・・・ 期間内の最初の値段
  • 終値・・・ 期間内の最後の値段
  • 高値・・・ 期間内で一番高い値段
  • 安値・・・ 期間内で一番低い値段

6時~7時の価格をローソク足で表す場合、6時の値段を始値、7時の値段を終値、一番高かった値段を高値、一番安かった値段を安値、というように呼びます。

 

一定期間の始値と終値を比べて、始値<終値だと陽線、逆だと陰線です!

ちなみに上記の例では下が終値になりますが、陽線では上が終値になります。

 

1分足、5分足、15分足・・・といった数字は、このローソク足を作る期間を

1分、5分、15分・・・といったように分けてくれていたんですね。

 

また、上下に伸びているヒモのような部分を上ヒゲ下ヒゲといいますが、

これが上が長いと売りが強いので下降、下が長いと買いが強いので上昇

といったことになることが多いようです。

 

まとめ

ローソク足とは、その期間が陽線なら相場が上昇、陰線なら相場が

下降しているということや、買い売りどちらが優勢かが一発でわかる

素晴らしいグラフだったんですね・・・。

 

 

これで一つ、仮想通貨で勝てる知識が増えたと思います。

明日から早速実践してみるぞー!!

 

以上、いももちでした!!

 

 

さあ、仮想通貨取引を始めよう!

始めようと思ったら、取引所の開設はお早めに。

今は審査に少し時間がかかってしまうようです・・・。

複数の取引所を開設すると、相場の違いなどを比較できて便利ですよ!

bitFlyer ビットコインを始めるなら安心・安全な取引所で

ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin

 

自分でコインをマイニングしたい方はコチラ!

 

Monacoinを投げる
モナゲ(tipmona)ってなに?
そもそもMonacoinってなに?

down

コメントする




いももちについて

いももち

アラサーの男性。しし座のA型。 北海道出身。既婚。 好きなものは、サッカーと自作PC。それと鳳凰美田。将来的には会社を辞め、一軒家を建て、チンチラを飼うために、日々奮闘中。 [詳細]

最近のコメント

    カテゴリー

    アーカイブ